初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ド・プニエ、予想外のポイント奪取

ド・プニエ、予想外のポイント奪取

ド・プニエ、予想外のポイント奪取

ランディ・ド・プニエは、シーズンワーストの11番グリッドからギアボックスに問題を抱えたままスタートしたが、ポイント奪取に成功。ポイントリーダーのダニ・ペドロサに30ポイント差と接近する喜びの2位でフィニッシュした。

「すごく嬉しいよ。フォーメーションラップからギアボックスにトラブルがあったから、まさか2位でゴールできるとは思ってもいなかった。でも、ハードブレーキの際には苦労したよ。」

「残り6ラップ、トップに立つことができたけど、ペドロサに抜かれてしまった。そして、再び雨が降り始め、ペドロサが手を上げてアピールしたんだ。その時点でレースが終わると思ったけど、実際にはそうならず、ポルトが僕たちを抜いて行った。2回も同じように抜いて行ったのには驚いたけど、彼が一番賢かった。」

「第2、第3セクションはすごく滑りやすかった。デ・アンジェリスが僕の目の前でクラッシュした時は、少し焦った。ポルトを追いかけ、優勝を狙おうとしたけど、置いて行かれてしまった。でも、チャンピオンシップにおいて、ペドロサとのポイント差が4に縮まったのは、全く悪くない結果だ。」

ド・プニエは火曜日までの2日間、アプリリアの合同テストに参加。2日目のセッション終了間際に転倒を喫したが、新型シャーシの手応えを掴んでいた。

Tags:
250cc, 2004, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›