初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロルフォ、雨を悔やむ

ロルフォ、雨を悔やむ

ロルフォ、雨を悔やむ

ロベルト・ロルフォは、サマーブレーク明けのシリーズ第10戦チェコGPの決勝レースが雨により中断となるのか、困惑していたことを明かした。

「雨がレースの行方を左右したのは決定的だった。コースはドライとウェットの全く異なるコンディションだった」と振り返る昨シーズンランク2位のロルフォは、現時点でポイントリーダーのダニ・ペドロサから119ポイント差の9位と低迷。

「コースが触れている地点で、2度ほど転びそうになり、トップグループから遠ざかっただけでなく、ウエストとエリアスからも引き離されてしまった。その後は、最後まで単独走行だった。」

6位に終わったイタリアンライダーは、昨シーズン後半戦の追い上げを再現することを誓った。「いろいろなことが起こったレースウィークだけど、リザルトではなく、バイクの性能に満足している。今回は特にフロント部分のセッティングに取り組み、成果があった。でも、これからは優勝争いをしなければいけない。」

Tags:
250cc, 2004, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›