初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ギャリー・テイラー:「まだ到達していない」

ギャリー・テイラー:「まだ到達していない」

ギャリー・テイラー:「まだ到達していない」

スズキのチームディレクターであるギャリー・テイラーは、目標に接近していることを認めながら、「結果の上にあぐらをかくことはできない」と謳い、2日間のテストで開発が進んだことを強調した。

「新型パーツに感嘆することはなかったですが、テストはすごく良かったです」と説明するテイラー。「私たちのライダーはセッティングに集中し、次戦に向けて有効なことを学びました。テストライダーであるグレゴリオ・ラビーリャはブリヂストンタイヤのテストに専念して、成果に満足感を残していました。」

「レース毎に私たちは表彰台に接近しています。ケニーとジョンのラップタイムは、上位陣に並ぶものでしたが、この結果に決してあぐらをかくことはできません。まだ、目標に到達しておりません。」

ケニー・ロバーツは、GSV-Rの戦闘力が整いつつあることを認めた。「複数のサーキットで速いタイムをマークすることができることを証明した。ブルノでのテストで多くのことを学んだ。」

「昨年のエストリルは苦労したが、今年は多くのサーキットで違う結果を残してきた。今回も例外ではないだろう。ただ、ベストなバイクを準備できるように努力して、レースに集中したい。僕たちは接近しているんだ。」

Tags:
MotoGP, 2004, GRANDE PREMIO MARLBORO DE PORTUGAL

Other updates you may be interested in ›