初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ジャック、モリワキから日本GP参戦を表明

ジャック、モリワキから日本GP参戦を表明

ジャック、モリワキから日本GP参戦を表明

オリビエ・ジャックが、シリーズ第12戦日本GPにモリワキレーシングから参戦することを表明した。00年250ccクラス王者は先週ブルノで行われた合同テストに参加。その際に、MD211VFを初ライドさせていた。

「チェコGPの翌日に、ホンダV5エンジンにダンロップタイヤを履いたモリワキのバイクに乗り、テストを1日行った」と9ヶ月ぶりにコースに戻ったフランス人ライダーは説明する。

「昨年11月の最終戦以降、レースバイクに乗っていなかったけど、モリワキのスタッフたちと一緒にテストできたことは喜びだった。彼らは本当に素晴らしいチームだ。当初、テストは純粋な交流が縁で参加したけど、70ラップほど走って、とてもポジティブな結果を得た。モチベーションの高いチームと僕の経験を共有することは本当に興味深いことだ。バイク開発に向けて、ラップ毎に本物の意見交換ができた。」

ジャックは好天候に恵まれたこともあったが、レースウィーク中にアンドリュー・ピットがマークしたタイムを1秒以上更新する2分01秒851を叩き出した。

「モリワキから、MD211VFの開発継続のために、日本GP参戦の打診があった。とても興味深い。バイクの開発を担うのは今回が初めてのことだ。」

「それに、MotoGPに復帰することができる。すごく嬉しいよ。ここ数ヶ月は僕が所有する125ccクラスのチーム、チームOJの仕事に追われていたし、何戦か四輪のレースに参加した程度。だから、グランプリがすごく恋しかった。復帰できることに興奮しているよ。」

モリワキは当初、ワイルドカードとしてシーズン5戦(イタリアGP、カタルーニャGP、チェコGP、マレーシアGP、オーストラリアGP)を計画していたが、日本GPへの参戦は予定になかったが、WCMチームの1枠から参戦することが決定。チーム名をモリワキWCMとして、シーズン4戦目に挑む。

Tags:
MotoGP, 2004, CAMEL GRAND PRIX OF JAPAN

Other updates you may be interested in ›