初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カーティス・ロバーツ欠場

カーティス・ロバーツ欠場

カーティス・ロバーツ欠場

プロトンチームKRは、カーティス・ロバーツが明日から開催されるシリーズ第11戦ポルトガルGPに欠場することを発表。レース後に予定されているKTMエンジンのテストにも、不参加することを明かした。

カーティスは、前戦予選2日目に転倒。左肘と左手首を骨折したことから、決勝レースを欠場。診断の結果、手術の必要性はなく、現在は母国アメリカで次戦日本GPへの復帰を目指して、リハビリに取り組んでいる。

プロトンチームKRは今戦終了後、チームオリジナルのシャーシにKTMエンジンを搭載してテストを実施する。今回のテストを控え、先週末には青木宣篤がブルノ・サーキットで先行テストを行い、20ラップほど走った。

「クモの巣を取り除き、問題を確認することが目的でした」と説明するチームディテクターのチャック・アクスランド。「多少の問題が認められましたが、第一印象はとても良かったです。」

「基本的な目標はエストリルでのテストに向けて、バイクを調整すること。これは、KTMとプロトンチームKRの共同プロジェクトで、お互いに大変興味があるエンジンのポテンシャルを評価することです。」

「しかし、このエンジンに関して、将来的にまだ何も決定しておりません。1つのオプションとなるでしょうが、まだ何も分かりません。」

Tags:
MotoGP, 2004, GRANDE PREMIO MARLBORO DE PORTUGAL, Kurtis Roberts

Other updates you may be interested in ›