初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ジベルナウ:「僕たちに相応しい成績だ」

ジベルナウ:「僕たちに相応しい成績だ」

ジベルナウ:「僕たちに相応しい成績だ」

セテ・ジベルナウは、4位に終わったシリーズ第11戦ポルトガルGPの成績を冷静に受け止めた。スパニッシュライダーはタイトルを争うバレンティーノ・ロッシとの優勝争いができなかったのは、決勝レースへの準備が整わなかったことを打ち明けた。

「今回は僕たちに相応しい成績だ。全体的にいいレースウィークではなかったし、その付けがレースに現れた」と幻滅していたジベルナウは、ロッシとのポイント差が29に広がった。「2日間の予選で多くのミスを犯してしまった。レース前にはバイクを乗り換えたが、上手く行かなかった。完璧じゃないことがいくつもある時に、このようなことが起こる。僕たちは今回のことを教訓としなければいけない。」

チームマネージャーのファウスト・グレシーニは、優勝争いができなかったのはジベルナウの責任ではなく、タイトル獲得への自信を強調した。

「セテは全力を尽くしましたが、レース用のセッティングがパーフェクトではありませんでした。セテのレベルは4位ではありません。」

「レースウィークはずっと困難でした。雨により、貴重な時間を失いました。重要なのは、敗北感に落ち込まないことです。チャンピオンシップにおけるポイント差は広がりましたが、最後まで集中して戦い続けます。」

Tags:
MotoGP, 2004, GRANDE PREMIO MARLBORO DE PORTUGAL

Other updates you may be interested in ›