初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ド・プニエ、定位置の表彰台をキープ

ド・プニエ、定位置の表彰台をキープ

ド・プニエ、定位置の表彰台をキープ

ポイントランキング2位のランディ・ド・プニエは、シリーズ第11戦ポルトガルGPの決勝レースで、ポイントリーダーのダニ・ペドロサを僅差で抑え込み、3戦連続7度目の表彰台を獲得。ペドロサとのポイントを27に縮めた。

「リザルトは悪くない。ペドロサは僕の後ろでフィニッシュしたことは大きいね」とフレンチライダーは振り返った。「序盤はエリアスとポルトを追いかけようとしたけど、彼らのペースは速かった。それに、中盤で小さなミスを犯してしまい、2人の姿が見えなくなってしまった。そこからは、3位をキープすることに専念した。」

レース終盤、ペースアップしたペドロサからプレッシャーを受けたが、巧みなブロックでポジジョンキーに成功した。「終盤、ペドロサがすごく速く、ラストラップで抜きに来ていたが、ゴールまでブロックすることができた。チャンピオンシップを考えれば、これは重要なリザルトだ。だけど、僕たちはバイクを100%の状態に仕上げて、優勝争いをしなければいけない。」

チームオーナーのルーチョ・チェッキネロは、ド・プニエの速さを引き出すセッティングを見つけることが、残り5戦のカギだと語った。

「レース後、ランディはリザルトに満足していていましたけど、彼が望んでいるレベルではないです。バイクはコーナーでの鋭さに欠けています。チームはデータを分析して、次戦の日本GPにはもっと上を狙えるバイクへと仕上げます。」

Tags:
250cc, 2004, GRANDE PREMIO MARLBORO DE PORTUGAL, Randy de Puniet

Other updates you may be interested in ›