初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

BSB: レイノルズがタイトル王手

BSB: レイノルズがタイトル王手

BSB: レイノルズがタイトル王手

BSB英国スーパーバイク選手権の第12戦は12日、オールトンパークで行われ、ポイントリーダーのジョン・レイノルズが2レースとも制して、自身3度目のタイトル獲得に王手をかけた。

タイトルを争うマイケル・ルターは、第1レースをポールポジションからスタート。しかし、2位走行中の11周目に雨のために赤旗中断。再開後のレースを制したが、2ヒート制の合計タイムの結果、2位となった。第2レースは加賀山就臣との接戦を制して、2戦連続2位でフィニッシュした。

同舞台で行われた第4戦でWウィンを飾っていた加賀山は、2戦とも3位表彰台を獲得。清成龍一は12位と6位だった。

「大きなプレッシャーがあったけど、唯一望むのはチャンピオンシップを制覇すること。レースに勝ちたいし、タイトルを獲得したい」と満面の笑顔を見せるレイノルズは、ライバルのルターに43ポイント差。あと8ポイントを獲得すれば、念願のタイトルを獲得する。

最終戦は19日にドニントンパークで開催される。

ポイントランキング:

1.ジョン・レイノルズ: 420ポイント
2.マイケル・ルター: 377ポイント
3.加賀山就臣: 322ポイント
4.スコット・スマート: 304ポイント
5.ション・スマート: 288ポイント
6.清成龍一: 184ポイント

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›