初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ベイリス、今年の日本GPに期待

ベイリス、今年の日本GPに期待

ベイリス、今年の日本GPに期待

トロイ・ベイリスは、今週末に開催されるシリーズ第12戦日本GP(Camel Grand Prix of Japan)で昨年の屈辱を晴らすことを願っている。初めてもてぎに挑んだ元スーパーバイク世界選手権王者は、10番グリッドから好スタートを切ったが、オープニングラップの1コーナーで、ジョン・ホプキンスの強引な追い越しが引き金となった多重クラッシュに巻き込まれ、リタイヤを余儀なくされた。

「昨年初めてもてぎを走り、コースを気に入ったけど、レースは全く上手く行かなかった。オープニングラップの1コーナーで転んでしまったからね」と現在ポイントランキング14位と低迷するオージーライダーは振り返る。

「僕たちにとっては、ベストなレースウィークとならなかった。だから、今回はいい週末となることを期待している。コースはシンプル。ブレーキングの際にバイクの安定性が必要だ。それによって、ブレーキタイムが稼げる。それに、シフトダウンとトラクションを上手く調整する必要がある。」

「今年は好リザルトを獲得したのは、ムジェロとドニントンの2レースだけ。僕たちは大きく進歩したけど、欲求不満な戦いが続いた。唯一僕たちができることは、仕事を継続することだ。」

Tags:
MotoGP, 2004, CAMEL GRAND PRIX OF JAPAN

Other updates you may be interested in ›