Tickets purchase
VideoPass purchase

中野真矢、都内でMotoGPサウンドが鳴り響く

中野真矢、都内でMotoGPサウンドが鳴り響く

中野真矢、都内でMotoGPサウンドが鳴り響く

中野真矢が11日、17日から開催されるシリーズ第12戦日本GP(Camel Grand Prix of Japan)を控え、東京・品川シーサイドフォレストガーデンの特別ステージでイベントを実施した。

会場には500人を超えるファンが駆けつけ、中野はNinja ZX-RRのエンジンを点火させ、迫力のMotoGPサウンドとともに登場。トークショーやサイン会を行った。

「今回のイベントに本当に多くのファンの皆さんが駆けつけてくれて嬉しかったです。それに、ブリヂストンの山田さんやマスコミの方も来ていただき、楽しい話しができました。」

「今回のイベントを通じて、もてぎに向けて気持ちが高ぶって来ました。本物のエンジンの音を聞いてもらえたことで、今までMotoGPに興味がなかった人たちにもいいアピールができたと思います。」

中野とチームメイトのアレックス・ホフマンは、土曜の予選終了後に、サーキット内に設置してあるカワサキのKAZEとブリヂストンのスタンドでサイン会を実施し、ファントとの交流を図る。

Tags:
MotoGP, 2004, CAMEL GRAND PRIX OF JAPAN, Shinya Nakano

Other updates you may be interested in ›