初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

玉田誠:「ロッシを突き放したいです」

玉田誠:「ロッシを突き放したいです」

玉田誠:「ロッシを突き放したいです」

玉田誠が、母国開催となるシリーズ第12戦日本GP(Camel Grand Prix of Japan)直前のポルトガルGPでは初のポールポジションを獲得。しかし、現ポイントリーダーのバレンティーノ・ロッシに対して、「逆にこっちが彼を突き放したい」と前戦ポルトガルGPの屈辱を晴らすことを誓った。

昨年のパシフィックGPでは3位でフィニッシュしたが、セテ・ジベルナウとの接触が危険行為と判断されて失格。今週末は明白なシーズン2勝目を狙う。

「確かにいい流れで、もてぎに行けると思います」とコメントする玉田。「ただ、ポルトガルではバレンティーノにあまりにもレベルの差をつけられたという感じでしたので、次はそうじゃないよ、逆にこっちが彼を突き放したいです。」

「(中盤でタイムが縮まったけど)あれは、コントロールされているように見えました。でも、ブリヂストンのグリップは最後まで持ち堪えたので、タイムキープができましたけど、バレンティーノの方が余裕があった、という感じです。」

「嬉しい結果です。僕もブリヂストンも一緒に頑張っているので、その結果がどんどん出ていると思います。」

玉田の独占インタビューとポルトガルGPのアクションシーンを編集したビデオを準備しましたので、ビデオ閲覧を希望される方は、ビデオリンクまでアクセスしてください。

Tags:
MotoGP, 2004, CAMEL GRAND PRIX OF JAPAN, Makoto Tamada, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›