初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ジベルナウ:「90度コーナーではアグレッシブさが要求される」

ジベルナウ:「90度コーナーではアグレッシブさが要求される」

ジベルナウ:「90度コーナーではアグレッシブさが要求される」

シーズン残り5戦となったタイトル争いにセテ・ジベルナウは、「1戦1戦が決定的」だと認めた上で、「1戦ごとに独立して考える」ことを語った。

サマーブレーク明けのチェコGPでは、シーズン3度目の優勝を飾り、後半戦に向けて幸先のいいスタートを切ったが、前戦ポルトガルGPでは4位に終わり、ポイントリーダーのバレンティーノ・ロッシから29ポイント差と引き離されてしまった。

「これからの1戦1戦が決定的なものになるだろう。僕はいつものように集中し、1戦ごとに独立して考えたい。どのサーキットが好きだとか、RC211Vに適しているとか、考えたくない。レース成功のカギは、適したセッティングをどれだけ早く見つけられるかが重要だ」と話すスパニッシュライダーは、残り125ポイントの戦いで、初タイトル獲得に挑む。

「エストリルではレースウィーク中ずっと、パーフェクトなセッティングを仕上げることができない問題に苦しんだ。何か不足していれば、勝つことは難しいだ。レース翌日の月曜にテストを実施して、残りのレースに自信を持って立ち向かうことができると確信した。

「プレッシャーをコントロールすることが重要だ。だから、バレンティーノは強いんだ。現在、彼はワールドチャンピオン。僕はそんな状態に一度も立ったことがない。だから、僕は日々成長するように努力し続け、チームと一緒に懸命に仕事に取り組むんだ。」

「ここでは、ブレーキと加速の組み合わせが重要だ。90度コーナーはアグレッシさが要求される。ホンダの特性に有利なサーキットで、いい思い出がある。」

Tags:
MotoGP, 2004, CAMEL GRAND PRIX OF JAPAN

Other updates you may be interested in ›