Tickets purchase
VideoPass purchase

ビアッジ、前戦の払拭へ

ビアッジ、前戦の払拭へ

ビアッジ、前戦の払拭へ

昨年独走でパシフィックGPを制覇したマックス・ビアッジが、約1年ぶりにツインリンクもてぎに戻ってきた。イタリアンライダーは、前戦ポルトガルGP決勝レースのオープニングラップで同胞のロリス・カピロッシと接触。転倒を喫して、リタイヤを余儀なくされた。

「もてぎで走りることは、ポルトガルのアクシデントを忘れることに役立つだけでない。このコースが好きなんだ。それに、日本にはたくさんの友人がいるし、素晴らしいファンクラブがある」と話すビアッジは昨年のレース終了後、ファンクラブとの祝勝会を楽しんだ。

「グランプリに関しては、昨年のように、とにかく好レースがしたい。チームは懸命に働いているし、ホンダスタッフのサポートもあり、バイクは仕上がったと思う。いいベースのセッティングがある。RC211Vは素晴らしいバイクだ。ホンダのエンジニアたちがサポート直接にサポートしてくれる可能性もあり、全てのポテンシャルを引き出すことができるだろう。」

Tags:
MotoGP, 2004, CAMEL GRAND PRIX OF JAPAN

Other updates you may be interested in ›