初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポルト、ホンダ勢に挑戦

ポルト、ホンダ勢に挑戦

ポルト、ホンダ勢に挑戦

セバスチャン・ポルトは今週末、ポイントリーダーのダニ・ペドロサを筆頭とするホンダ勢に挑むことを誓った。今年からアプリリアのファクトリーマシンを駆けるアルゼンチン人ライダーは、昨年のパシフィックGPではホンダをライドしていたことから、誰よりも日曜の決勝レースが厳しいことを認めた。

「シーズン残り5戦で一番厳しい戦いとなるのは日本だろう」とコメントするポルトは、ペドロサから36ポイント差のランク3位に位置している。「エストリルのレースでは、僕たちにとって有利なコースではないと考えていたけど、バイクはよく走った。だから、今週末も全力を尽くして、もう1度トップ争いをしたい。」

昨年は1列目4番グリッドからスタートしたが、2位争い中の18ラップ目に転倒を喫した。「確かに昨年はあと数周のところで転倒してしまった。残念な結果だったけど、今年は状況が全く違う。」

「僕の今の目標は、1戦ずつ可能な限りのポイントを奪取すること。そして、チャンピオンシップで上のポジションでシーズンを終えたい。」

ポルトは来シーズンについて、ホンダ復帰やMotoGPクラスへのステップなど幾つかのオプションがあるが、現状はチャンピオンシップに専念することを語った。

「まだどうなるか分からないけど、契約のオプションからアプリリアに残留する機会もある。個人的には、タイトル獲得に集中したい。」

Tags:
250cc, 2004, CAMEL GRAND PRIX OF JAPAN

Other updates you may be interested in ›