初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ルール改正:2005年は公式予選は1回のみ

ルール改正:2005年は公式予選は1回のみ

ルール改正:2005年は公式予選は1回のみ

FIM国際モーターサイクリズム連盟とドルナスポーツ、IRTA国際レーシングチーム連盟、MASAモーターサイクル製造者連盟の代表によって構成されるグランプリ・コミションは、MotoGPクラスにおける2005年の決勝レースグリッドが、このまでの2回から1回の公式予選のによって決定され、フリー走行が2回から3回となることを満場一致で決定した。また、雨のよるレース中断制度が廃止される。

新規則は2005年シーズンから適応される。レースは天候により中断されることはないが、中断を示す赤旗が表示された場合を除く。

『Flag-to-Flag (フラッグ・トゥ・フラッグ:スタートを示す緑旗からフェッカー旗まで)』の間に、雨によるピットインは、ライダーとチームが決定する。ただし、その際にタイヤ交換や、ウェット用にセッティングしたセカンドカーに乗り換えることに関しては、まだ規定されていない。

FIMは、MotoGPに登録するチームとライダーが、12月1日から1月20日(両日を含む)までテストを禁止することを承認した。

Tags:
MotoGP, 2004, CAMEL GRAND PRIX OF JAPAN

Other updates you may be interested in ›