初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

宇川徹、新型RC211Vで登場

宇川徹、新型RC211Vで登場

宇川徹、新型RC211Vで登場

今年はRC211Vの開発ライダーを務める宇川徹が、ワイルドカードとしてシリーズ第12戦日本GP(Camel Grand Prix of Japan)の予選初日に、新型RC211Vで登場した。

宇川が使用するピットボックスには、ホンダの最新型マシンを一目見ようと大勢の報道陣が駆けつけ、新型RC211Vの徹底的なモデルチャンジを期待していたが、外見上はファクトリーライダーのアレックス・バロスが使用するバイクとあまり大きな違いはない。

今回、約1年ぶりに世界舞台に登場した宇川が駆ける新型RC211Vのビデオを提供します。ビデオ閲覧を希望する方は、写真右横のビデオリンクまでアクセスしてください。

Tags:
MotoGP, 2004, CAMEL GRAND PRIX OF JAPAN

Other updates you may be interested in ›