初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ、足の小指を骨折

ペドロサ、足の小指を骨折

ペドロサ、足の小指を骨折

ポイントリーダーのダニ・ペドロサが、予選初日のフリー走行でトップタイムをマークした直後に転倒を喫して、右足小指を骨折。午後の公式予選は、負傷が影響して暫定7位に後退した。

「午前中は絶好調で、トップタイムをマークしたけど、転んでしまった。それが午後の公式セッションに影響してしまった。全く予期していなかった転倒だった。ゆっくり走っていて、リアタイヤから滑ってしまった。」

「(昨年のオーストラリアGPで骨折した)足首を心配していたけど、小指を痛めているのに気付いた。午後のセッション途中から痛みが酷くなった。悪くないセッションだったけど、タイヤ交換が遅すぎた。」

「ピットボードが良く見えず、タイムアタックができなかった。とにかく、明日はケガの状態を良くして、セッションに臨みたい。」

Tags:
250cc, 2004, CAMEL GRAND PRIX OF JAPAN, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›