初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ:「セテが後方なので、プレッシャーが軽くなる」

ロッシ:「セテが後方なので、プレッシャーが軽くなる」

ロッシ:「セテが後方なので、プレッシャーが軽くなる」

ポイントリーダーのバレンティーノ・ロッシは予選前日、残り5戦で最も厳しい戦いとなるのは明日の決勝レースだと強調していたが、予選初日のタイムで3位を獲得。今シーズン10度目のフロントローから、玉田誠を筆頭とするホンダ勢と初めて1列目を獲得したスズキのジョン・ホプキンスらと、優勝争いに挑む。

「昨日、速いタイムを出したのがラッキーだった」と公式セッション後、ロッシは予選を振り返った。「今日はタイム的にはあまり伸びなかったけど、それでもフロントローを確保することは分かっていた。」

「セテが後ろのほうに位置しているので、少しはプレッシャーが軽くなった。午前中はセッティングもリズムも良かったけど、午後はフロントに問題が出てしまった。ブレーキがひっかかるような感じだ。」

「最後は、予選用タイヤに履き替えるチャンスもなく、タイムを更新することはできなかった。」

Tags:
MotoGP, 2004, CAMEL GRAND PRIX OF JAPAN

Other updates you may be interested in ›