初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポルト、ポジティブな4位獲得

ポルト、ポジティブな4位獲得

ポルト、ポジティブな4位獲得

セバスチャン・ポルトは、シーズン第12戦日本GP(Camel Grand Prix of Japan)の4位フィニッシュを前向きに評価した。

ホンダ勢が上位を独占した中で、アプリリア勢トップでチェッカーを受けたアルゼンチン人ライダーは、優勝したダニ・ペドロサに48ポイント差とアドバンアテージを広げられたが、ポイントランク2位のランディ・ド・プニエに1ポイント差と接近した。

「全ての結果に納得している訳じゃないけど、僕たちは貴重なポイントを獲得した」と振り返ったポルト。「ここに来る前から、僕たちにとって厳しい展開になることは承知していたし、実際にそうなった。」

「レースウィーク中はホンダに対抗できなかったけど、4位でゴールして、ポイントランクでド・プニエに1ポント差と迫った。ペドロサの前でゴールできなかったけど、まだ4戦が残っている。僕たちは最高のものを掴むために全力で仕事に取り組むだけだ。」

「今回はホンダとアプリリアに開きがあった。アプリリアが残りのレースで巻き返すために、ハードワークすることを確信している。」

「チームも僕も全力を尽くしている。今後のサーキットは僕たちにとってあまり有利ではないから、もう少し運に恵まれることを期待したい。」

Tags:
250cc, 2004, CAMEL GRAND PRIX OF JAPAN

Other updates you may be interested in ›