初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

コルシ、05年はセードルフ・チームへ

コルシ、05年はセードルフ・チームへ

コルシ、05年はセードルフ・チームへ

シリーズ第12戦日本GPで初の表彰台を奪取したヤングイタリアン、シモーネ・コルシがシーズン末までに再びトップ3以内でフィニッシュすることを宣言。同時に来シーズンからセードルフ・レーシングに移籍して、ホンダからアプリリアへ乗り換えることを明かした。

アクシデントのために、再レースとなった125ccクラス。コルシは、同胞のファブリッツィオ・ライとミルコ・ジャンサンティらと3位争いを展開。最終ラップに優勝を争っていたロベルト・ロカテリが転倒。3番目でチェッカーフラッグを受けた。

「ずっと前から(表彰台獲得を)望んでいたけど、ここで達成するとは考えてもいなかったし、期待もしていなかった。表彰台に立つというのは、輝かしいセンセーションだよ。もう1度、ここに立ちたい」と満面の笑みで話すコルシ。「いつかって?次ぎだよ!とにかく、この調子を維持したいし、重要なのはライダーとして成長することだ。」

コルシはイギリスGPで新型シャーシを投入。そこで、キャリア最高の5位を獲得すると、軽量級で存在をアピールしてきた。シーズン残り4戦の中で、次戦カタールGPが楽しみだと語る。「カタールはみんなにとって初体験のコール。だから、みんなが同じレベルからスタートするんだ。とても面白いレースになるはずだ。」

成長が著しい18歳のヤングライダーの来シーズンは、既に保障されている。「セードルフ・レーシングからアプリリアのオフィシャルマシンを駆ける予定だ。1度もアプリリアを乗ったことがないけど、今よりもちょっと大きいということしか正直知らないんだ。楽しみだね。」

Tags:
125cc, 2004, Simone Corsi

Other updates you may be interested in ›