初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

好機会を失ったベイリス

好機会を失ったベイリス

好機会を失ったベイリス

シリーズ第12戦日本GPで、ロリス・カピロッシがスタート直後の多重クラッシュで戦列離脱を余儀なくされた中、チームメイトのトロイ・ベイリスはスペクタクロなパフォーマンスをツインリンクもてぎに集まったドゥカティスタたちに披露した。

7列目グリッドからスタートしたオージーライダーは、5位までポジションアップに成功。しかし、残り5周でローサイドから転倒。シーズン7戦目の0ポイントに終わってしまった。

「フラストレーションだ」とピットボックスに戻ってきた36歳のベテランライダーは嘆いた。「すごく失望しているわけではない。16位よりも5位で転んだ方がマシだからね。」

「いいレースだった。まったく狂ったこともなかった。ただ普通にコーナーに入っただけだった。このバイクで2度目。ブレーキを緩めたら、フロントのコントロールを失ってしまった。奇妙な転倒だったし、早急に解決しないといけない問題だ。もう、次戦のカタールのことを考えたい。」

Tags:
MotoGP, 2004, CAMEL GRAND PRIX OF JAPAN

Other updates you may be interested in ›