初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ジェームズ・ハイドンが代役参戦

ジェームズ・ハイドンが代役参戦

ジェームズ・ハイドンが代役参戦

BSB英国スーパーバイク選手権ライダーのジェームズ・ハイドンが、カーティス・ロバーツの代役として、プロントKRから今週末のシリーズ第13戦カタールGPに参戦することが決定した。

カーティスはチェコGP予選2日目の公式セッション終了間際に転倒を喫し、左手首と左肘を骨折。プロトンのホームグランプリとなるマレーシアGPへの復帰に向けてリハビリに専念している。

29歳のハイドンが最後に世界舞台に登場したのは96年。ヤマハ500ccを駆け、ポールリカルドで開催されたフランスGPの9位がベストリザルトだった。その後、英国選手権とスーパーバイク世界選手権に参戦していた。

「MotoGPに参戦できるオファーをもらい、とても満足だ。全てのライダーが切望する舞台。僕が参戦していた当時の500ccクラスとは全く違うだろう。」

「03年にフォギー・ペトロナスのFP1を開発していたシーズンは、僕にとってとても重要だった。たくさんの問題があり、ハードなシーズンだったけど、最終的には多くの経験を積み、ライダーとしても成長した。プロトンKRは素晴らしいチーム。カタールではエンジョイしたい。」

「カーティス・ロバーツの代役として、ジェームズ・ハイドンを起用できることを嬉しく思います」とチームマネージャーのチャック・アクスランドは説明する。

「彼は英国スーパーバイク選手権で好シーズンを過ごしました。英国選手権とスーパーバイク世界選手権での経験が豊富です。プレッシャーをかけませんが、彼の加入はとても楽しみです。」

Tags:
MotoGP, 2004, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR, Kurtis Roberts

Other updates you may be interested in ›