初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

チャウス、中立地での好リザルト獲得に自信

チャウス、中立地での好リザルト獲得に自信

チャウス、中立地での好リザルト獲得に自信

ルベン・チャウスが、55年のチャンピオンシップの歴史上初の中東開催となるシリーズ第13戦カタールGPを心待ちにしている。

スーパーバイク世界選手権出身のスパニッシュライダーにとって、ここまでは常に初めてのサーキットに挑んできたが、今週末のロサリ・インターナショナル・サーキットは全員が0からのスタートとなることから、中立舞台でのグランプリを楽しみにしている。それに、所属するダンティーン・ドゥカティは、サーキットがスポンサーとして支援していることから、モチベーションも高まる。

「僕は、未知の地を開拓するのが好きなんだ。ドーハに行くのが楽しみだし、それに、今シーズンはサーキットのロゴマークを背負って僕たちは走っているんだ。」

「みんなにとっても新しいグリンプリ。少なくても、同じコンディションでスタートするから、とても楽しみだ。」

「サーキットは砂漠の近くに位置しているから、その影響でグリップは低いだろうけど、大会運営はその問題を解決しようと工夫しているはずだ。それに、僕たちはスペクタクロを提供するために、バイクをベストな状態に仕上げるように努力しなければいけない。」

Tags:
MotoGP, 2004, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›