Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGPライダー、新サーキットに感銘

MotoGPライダー、新サーキットに感銘

MotoGPライダー、新サーキットに感銘

55年の歴史上、中東で初めてグランプリが開催される。首都ドーハ郊外に、建設費5800万米ドル(約65億円)を投資して建設されたロサリ・インターナショナル・サーキットに、次々に姿を見せたMotoGPライダーたちは、ポジティブな第一印象を受けていた。

1949年6月、チャンピオンシップはマン島で初めて開催。そして、今回のカタールは27カ国目の開催国となり、その建設着工式に出席した王者バレンティーノ・ロッシは、砂漠の真ん中に完成した壮大のサーキットに感銘した。

「初めてここに来たのは去年の12月。その時にはアスファルトはなく、砂しなかった。今日の午後に初めて車で周回したけど、本当に感動したよ」と感想を述べるロッシ。「路面は理解できる範囲で少し埃っぽいから、レースウィーク中に清掃しないと。誰が素早くコースに順応するのかをチェックするのは興味深いね。」

4連覇を狙うロッシは、ポルトガルGP優勝。日本GP2位で、ポイントランク2位のセテ・ジベルナウに39ポイント差と一気にアドバンテージを広げた。「これから3週間3戦の短期決戦が始まる。僕たちライダーにとっては、厳しいチャンピオンシップだ。僕としては、シーズン最後まで仕事に集中することが重要なんだ。」

前戦日本GPの多重クラッシュの際に、ロリス・カピロッシは右足中指を骨折。ジョン・ホプキンスは肋骨を2本骨折したが、2人とも明日からのセッションに参戦する。チームメイトのケニー・ロバーツは左肘を脱臼したために3戦に欠場。英国スーパーバイク選手権でランク3位に耀いた加賀山就臣が、次戦マレーシアGPまで代役を務めることとなった。

ケニーの弟カーティス・ロバーツは、チェコGPで負ったケガが完治せず、プロトンKRは英国スーパーバイク選手権に参戦していたジェームス・ハイドンを起用。WCMは、前戦に引き続き宇井陽一を再起用し、チームメイトには英国スーパーバイク選手権ライダーのジェームス・エリソンを最終戦まで起用することを発表した。

Tags:
MotoGP, 2004, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›