初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

右足首骨折ディ・メリオ、強行走行

右足首骨折ディ・メリオ、強行走行

右足首骨折ディ・メリオ、強行走行

マイク・ディ・ミリオは、前戦日本GPの決勝レース中に転倒を喫して、右足首を骨折。シリーズ第13戦カタールGPの予選初日のフリー走行は欠場し、午後の公式セッションに強行走行した。

「負傷した足首はすごく硬くなっていて、激痛だ。だから、午前中はコースに出なかった」と説明するチャンピオンシップ最年少ライダーは、公式セッションに9ラップだけ走ったが、予選突破タイムをクリアーできなかった。

「立つこともできないし、ステップに足をかけるのも厳しい。特にストレートでは、痛みが増す。」

「足首の骨は、縦にきれいに折れている。それに、アキレス腱も痛めている。ギアチェンジの度に激痛に襲われる。クリニック・モービルで治療を続け、明日はもう一度、予選突破に挑むつもりだ。」

Tags:
125cc, 2004, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR, Mike Di Meglio

Other updates you may be interested in ›