初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エドワーズがフリー走行1でトップ

エドワーズがフリー走行1でトップ

エドワーズがフリー走行1でトップ

シリーズ第13戦カタールGPの予選初日フリー走行1が30日、ロサイリ・インターナショナル・サーキットで行われ、コーリン・エドワーズがトップタイムをマークした。

気温34度、路面温度46度と厳しい陽射し照りつける中、エドワーズは最多の23ラップを走り、2分07秒144を叩き出すと、マルコ・メランドリも0.395秒遅れながらも2分7秒台に突入した。

セテ・ジベルナウが、チームメイトから1.047秒差で3番手に入れば、カルロス・チェカ、ルベン・チャウスとスペイン勢が揃って上位に進出。トロイ・ベイリス、バレンティーノ・ロッシが続いた。

前戦日本GP勝者の玉田誠が、日本勢トップの8番手。中野真矢が9番手と続き、阿部典史が15番手。負傷のケニー・ロバーツの代役に指名された加賀山就臣は17番手。青木宣篤は18番手。前戦に引き続き、WCMから参戦が決まった宇井陽一は23番手だった。

250ccクラスは、気温が36度。路面温度が49度に上昇する中、セバスチャン・ポルトが、2番手のトニ・エリアスに0.844秒差と圧倒する2分8秒190をマーク。MotoGPのジベルナウを上回るタイムを叩き出した。

アレックス・デ・アンジェリス、フォンシ・ニエト、ランディ・ド・プニエが続き、ポイントリーダーのダニ・ペドロサが6番手。青山博一が7番手で、関口太郎と松戸直樹がそれぞれ16番手と17番手だった。

先陣を切って最初にセッションが行われた125ccクラスでは、アルバロ・バウティスタが2分20秒400をマーク。ミルコ・ジャンサンティ、ミカ・カリオ、ホルヘ・ロレンソ、ケーシー・ストーナーが続き、ポイントリーダのアンドレア・ドビツィオーソが7番手だった。

Tags:
MotoGP, 2004, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR, FP1

Other updates you may be interested in ›