初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

チェカ、初グランプリの初勝者を狙う

チェカ、初グランプリの初勝者を狙う

チェカ、初グランプリの初勝者を狙う

カルロス・チェカが、シリーズ第13戦カタールGPの決勝レースでキャリア3度目のポールポジションから灼熱の砂漠バトルに立ち向かう。

完成されたばかりのロサイリ・インターナショナル・サーキットの歴史を築いたスパニッシュライダーは、「僕たちはとてもいい仕事をしたよ」と会心の笑みを浮かべるチェカは、唯一の1分58秒台を叩き出して02年ポルトガルGP以来となるトップグリッドを奪取。明日の決勝レースで、中東初のグランプリで初の勝者となることを目指す。

「このリザルトを獲得するとは、全く期待していなかったけど、僕のクルーとミシュランが偉大な仕事をしてくれたから自信を持って走れた。以前機能したセッティングを使って、結果は上々だった。特にタイヤにとってはハードなレースとなるだろうけど、最後まで走り切ることができるタイヤを僕たちは選択したと思う。」

「レースで重要なのは、いいスタートをすることだ。ラインから外れるとグリップがなく、抜くことが難しい。とにかく、僕は自信があるし、好レースができると思う。少なくても雨は降らないからね。」

Tags:
MotoGP, 2004, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR, QP2

Other updates you may be interested in ›