初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソが2度目のポールポジション奪取

ロレンソが2度目のポールポジション奪取

ロレンソが2度目のポールポジション奪取

シリーズ第13戦カタールGPの予選2日目が1日、新設のロサイリ・インターナショナル・サーキットで行われ、ホルヘ・ロレンソが第5戦カタルーニャGP以来のシーズン2度目通算3度目のポールポジションを奪取した。

気温36度。路面温度は初日より10度上昇して58度に達した厳しいコンディションの中、午前中のフリー走行2で唯一2分9秒台に突入したロレンソは、公式セッションでタイム更新に成功。暫定ポールタイムを4.263秒更新する2分9秒644をマークした。

初日トップだったアンドレア・ドビツィオーソは、最後のタイムアタックでトップから0.284秒差の2番手に浮上。スティーブ・イェンクナー、ケーシー・ストーナーが続き、デルビ、ホンダ、アプリリア、そしてKTMと4メーカーが1列目に並んだ。

2列目にはロベルト・ロカテリ、パブロ・ニエト、マルコ・シモンセリが並び、第11戦ポルトガルGP初日に左肩鎖骨を骨折して前戦日本GPを欠場したフィリアン・シモンが8番手に入った。

ドビツィオーソの次戦マレーシアGPでのタイトル獲得を阻止したいポイントランク2位のエクトル・バルベラは、14番手4列目から明日の決勝レースを迎える。

前戦日本GPで右足首を骨折した最年少ライダーのマイク・ディ・メッリオは最終的に走行を断念した。

Tags:
125cc, 2004, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR, QP2

Other updates you may be interested in ›