初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポルトが7度目のPP

ポルトが7度目のPP

ポルトが7度目のPP

シリーズ第13戦カタールGPの予選2日目が1日、新設のロサイリ・インターナショナル・サーキットで行われ、セバスチャン・ポルトがシーズン7度目のポールポジションを奪取した。

気温37度。路面温度53度のハードコンディションの中、未知のコースに素早く順応したアルゼンチン人ライダーは、暫定ポールポジションを2.386秒更新する2分2秒710をマーク。2位に0.471秒差と圧倒的な速さで、全4回のセッションを完全制覇した。

史上最年少2冠制覇に挑むポイントリーダーのダニ・ペドロサは、初日タイムを3.680秒更新して2位に浮上。アレックス・デ・アンジェリス、ランディ・ド・プニエが1列目を確保した。

ポルトガルGP優勝、日本GP2位と調子が上向いてきたトニ・エリアスだったが、最終アタックでコースアウトを喫して5位どまり。青山博一は6位。フランコ・バッタイーニ、フィンシ・ニエト、シルヴァン・ギュントーリ、アンソニー・ウエストがトップ10入りした。

松戸直樹と関口太郎は、それぞれ初日のタイムを大幅に更新。明日は20番、21番グリッドからそれぞれ決勝レースを迎える。

Tags:
250cc, 2004, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR, QP2

Other updates you may be interested in ›