初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ:「8位に終わったのはアンラッキー」

ロッシ:「8位に終わったのはアンラッキー」

ロッシ:「8位に終わったのはアンラッキー」

バレンティーノ・ロッシは、シリーズ第13戦カタールGPの決勝レースを、第7戦リオGP以来となるシーズンワーストタイの8番グリッドから迎えるが、満足の準備ができたことを強調した。

「満足だよ。僕たちはバイクを正しくセッティングできたし、レースタイヤを履いていいリズムで走れた」とセッション終盤にトップタイムをマークしたポイントリーダーは振り返った。「予選タイヤに問題があり、8位で終わったのはアンラッキーだった。タイムアタックに行ったけど、コースアウトしてしまい、ピットボックスに戻らなければいけなかったから、5分ほどロスしてしまった。」

「3列目からのスタートは残念だ。ここからは、簡単じゃないよ。前に出るのが困難だからね。1.5mほどのラインはきれいだけど、その周りは砂のせいですごく滑る。」

「明日の朝のウォーミングアップで幾つかセッティングを調整するかもしれないけど、僕たちにとっては厳しいレースだ。」

チームディレクターのダビデ・ブリビオは、チャンピオンシップを考慮する必要があることを語った。「バレンティーノは、いいスタートをしなければいけません。レースタイヤで最速ラップをマークしていましたが、3列目からのスタートです。ここでは、この自然環境の影響で簡単にミスを犯します。チャンピオンシップを考えて、ポイントを確実に獲得しなければいけません。」

Tags:
MotoGP, 2004, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›