初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

歓喜のチャウス、初の表彰台奪取

歓喜のチャウス、初の表彰台奪取

歓喜のチャウス、初の表彰台奪取

スーパーバイク世界選手権出身のルーキー、ルベン・チャウスが、中東初開催となったシリーズ第13戦カタールGPで、初の表彰台を奪取。レースウィークを通して、存在感を強烈にアピールした。

「この3位に大満足だ。それに、ここカタールでの表彰台だ。ハードなレースになることは承知していたし、ミスを犯したくなかった。最後まで集中して走れ、とても上手く行った」とスパニッシュライダーは、セッション初日から新設サーキットへの素早い順応性を見せた。

「新しいタイヤを装着して、フルタンクの状態でコースアウトしたくなかった。トップグループの序盤5ラップは乱暴なぐらいに早かった。ファンのことも考えたけど、1年中懸命に働いてきたチームのことを考え、適切なペースで走った。」

ルーキーにとって、ほとんどが未経験のサーキットばかり。その中で、新設されたロサイリ・インターナショナル・サーキットは、唯一の中立舞台であったことから、ベストリザルトを獲得できる自信を持って決勝レースに臨んでいた。

「シーズンは残り3戦のみ。もし、運が味方につけば、チームに、そしてファンに、もっと喜びを与えられるよ。」

Tags:
MotoGP, 2004, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›