初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バルベラ:「僕はスーパーマンじゃない」

バルベラ:「僕はスーパーマンじゃない」

バルベラ:「僕はスーパーマンじゃない」

エクトル・バルベラにとって、シリーズ第13戦カタールGPは、忘れたい1戦となり、ポイントリーダーのアンドレア・ドビツィオーソに61ポイント差と致命的なアドバンテージをつけられてしまった。

「もう1戦、バイクが走らなかった。僕はスーパーマンじゃない。バイクが走らなければ、どうすることもできないんだ」と、ポイントランク2位のスパニッシュライダーはレース後に嘆いた。

「コーナーの立ち上がりでスロットルを開くたびに、エンジンが止まってしまった。何がどうなったのか分からない。運がどうのこうのと話すこともできない。」

「チームはすごくいい仕事をしているけど、今は上手く行っていない。前戦の日本GPでは、エンジンがかからなかった。今回はコーナー毎に止まってしまった。どうすることもできないよ。何度もピットインしようと思った。結局12位でフィニッシュしたけど、僕は今回のレースで何もできなかた。次戦のマレーシアGPでは、バイクが走ることを願いたい。」

Tags:
125cc, 2004, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›