初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロカテリ、タイトル消滅

ロカテリ、タイトル消滅

ロカテリ、タイトル消滅

ロベルト・ロカテリは、シリーズ第13戦カタールGPで0ポイントに終り、ポイントリーダーとのポイント差が72と拡大。今シーズンのタイトル獲得の可能性が消滅したことを認めた。

初の中東グランプリを5番グリッドからスタートしたが、2ラップ目には最下位に後退。最後はポイント圏外の20位でフィニッシュしただけでなく、ポイントランクで4位に後退してしまった。

「サイティングラップの際、スパークプラグに問題があるのに気付き、グリッド上で交換してもらった」と説明する00年王者。「ウォームアップ走行でも、バイクはあまり走らなかった。とにかく、もう一度交換する時間はないから、レースを楽しむことに気持ちを切り替えた。」

「チームはこのレースに向けて、すごくいい仕事をしたし、際立つリザルトを獲得できる準備を整えていた。本当に残念だ。」

「僕たちが望んでいた方向とは、全く違った方向に進んでしまった。これで、チャンピオンシップは事実上終わってしまった。だけど、今シーズンの評価はポジティブだよ。チームも僕も、常にシリーズの主役だった。」

ロカテリは来年、250ccクラスに参戦することを表明した。

Tags:
125cc, 2004, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR, Roberto Locatelli

Other updates you may be interested in ›