初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

中野真矢:「連続3位走行で、自信に繋がります」

中野真矢:「連続3位走行で、自信に繋がります」

中野真矢:「連続3位走行で、自信に繋がります」

中野真矢は、新設されたロサイリ・インターナショナル・サーキットで開催されたシリーズ第13戦カタールGPで高い順応性を発揮。シーズン最高位タイとなる5番グリッドを奪取。そして、決勝レースでは好スタートから3位に浮上。連続表彰台を狙えるポジションに位置したが、エンジントラブルに見舞われ、リタイヤを強いられた。

「何度か予選中にエンジントラブルがあり、決勝日の朝にもトラブルが出たので、エンジンには不安を抱えたままレースを迎えました」と中野はレースを振り返った。

「スタートは上手く行き、1周目は4番手。2周目で前を走るルベン・チャウスを抜き、3番手に上がりました。その頃から、エンジンの異変に気づき始めていて、最後はエンジンが壊れてリタイヤとなってしまいました。」

「せっかくいい調子で来ていて、この結果は非常に残念です。しかし、前回に引き続き3位を走行できたことは、次への自信に繋がります。1週間後のマレーシアPに向けて、準備を整えます。」

Tags:
MotoGP, 2004, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR, Shinya Nakano

Other updates you may be interested in ›