初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

メカニカルトラブルが続くホジソン

メカニカルトラブルが続くホジソン

メカニカルトラブルが続くホジソン

初の中東開催となったシリーズ第13戦カタールGPで、ダンティーン・ドゥカティの2人は明暗を分けた。昨年スーパーバイク世界選手権でランク2位を獲得したルベン・チャウスは、初日から高い順応力を見せて初の表彰台を獲得すれば、同選手権でタイトルを獲得したニール・ホジソンは、シーズン5度目のメカニカルトラブルに見舞われた。

「メカニカルトラブルでグリッドに到着するのが遅れ、最後列からのスタートを強いられた。もう、そこから集中力が途切れてしまった」と紆余曲折を経て9年ぶりに復帰を果たした英国人ライダーだったが、相次ぐマシントラブルで厳しいシーズンとなっている。

「いいスタートで、ポジションを巻き返した。9位まで浮上したけど、いい感触はなかった。バイクは滑り、不安定で、乗り心地が悪かった。だから、ピットインすることにした。」

「残念だ。だけど、レースウィーク中は全く上手く行かなかった。次のマレーシアGPに向けて、気持ちを切り替えたい。」

Tags:
MotoGP, 2004, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›