初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マクウィリアムス、失望の砂漠バトル

マクウィリアムス、失望の砂漠バトル

マクウィリアムス、失望の砂漠バトル

ジェリミー・マクウィリアムスは、シリーズ第13戦カタールGPでシーズン最高位リザルトを獲得するチャンスを逃した。

新設されたロサイリ・インターナショナル・サーキットで14番グリッドからスタートした最年長ライダーは、ジョン・ホプキンス、ロリス・カピロッシ、アレックス・ホフマンらとバトルを展開していたが、13ラップ目にエンジンが停止。コースアウトを余儀なくした。

「いいスタートが切れ、直ぐにペースを掴んだ」とレースを振り返った英国人ライダー。「決勝レースに向けて、2日間の予選でバイクを準備した成果が現れたし、今までの問題も解消した。」

「レースが中盤に入ると、何か異変が起こり始め、急にエンジンが止まってしまった。転倒でダメージを少なくするためにコースアウトすることを選んだ。」

「シーズンでベストリザルトを獲得できる自信があったのに、がっかりだよ。」

Tags:
MotoGP, 2004, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›