初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

モリワキ&ジャック、最終戦参戦へ

モリワキ&ジャック、最終戦参戦へ

モリワキ&ジャック、最終戦参戦へ

日本GPで、モリワキレーシングから参戦したオリビエ・ジャックが、再びMD211VFを駆け、最終戦バレンシアGPに挑戦することとなった。

「もう一度走れることになり、とても嬉しいよ」と、モリワキにベストリザルトとなる11位をもたらした元250ccクラス王者は満面の笑みを浮かべた。「このバイクの開発プロジェクトに参加できることは、僕にとって大変名誉なことだ。それに、日本GPは素晴らしい経験だったんだよ。」

「僕たちに有利となる状況だったといえ、11位はファンタスティックなリザルトだ。好タイムもマークしたし、僕たちは初セッションから徐々に進歩して行った。」

当初、モリワキレーシングとジャックは、今週末のシリーズ第14戦マレーシアGPに参戦する予定だったが、実戦前に新たなテストを実行することを選択した。

「マレーシアに参戦する予定だったけど、テクニカルな理由から、セパンで決勝レース後の月曜と火曜にテストを実施することにした。僕たちは、まだまだやらなければいけないことがたくさんある。特にタイヤのテストを実施したい。」

「シーズン最終戦のバレンシアに行けることは、素晴らしいことだ。第一に、僕の大好きなサーキットであること。第二に、向こうではこのバイクが上手く適応するだろう。そして、もう一度ヨーロッパで走ることは気分がいい。バレンシアが待ち切れないよ。早く走りたくて、僕はウズウズしているよ。」

Tags:
MotoGP, 2004, GRAN PREMIO MARLBORO DE LA COMUNITAT VALENCIANA

Other updates you may be interested in ›