初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

阿部典史、トラクション不足に苦戦

阿部典史、トラクション不足に苦戦

阿部典史、トラクション不足に苦戦

阿部典史は、予選2日間ともリアのトラクション不足に悩まされている。エンジンは好調と認めたが、初日から予選用、決勝用タイヤともにスピンが止まらず、タイムが伸びなかった。

「初日からリアのトラクションが不足していること。その上、今日はブレーキにも問題があり、コーナーの進入も立ち上がりも上手く行かなった。決勝用タイヤは良いものが見つかった。明日の朝のウォームアップでセッティングを詰めたい。」と振り返った阿部は、16番グリッドから明日の決勝レースを迎える。

「フロントがあまりに重過ぎます。明日はセッティングを改善したいです」とチーフメカニックのジル・ビゴは説明する。「先週末のカタールでは、ノリックは予選よりも決勝レースの方が速かったです。明日朝のウォームアップで、彼に必要なバイクを準備する20分間が残されています。」

Tags:
MotoGP, 2004, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, QP2

Other updates you may be interested in ›