初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドビツィオーソ、タイトル獲得に向けてポール奪取

ドビツィオーソ、タイトル獲得に向けてポール奪取

ドビツィオーソ、タイトル獲得に向けてポール奪取

シリーズ第14戦マレーシアGPの予選2日目は9日、セパン・インターナショナル・サーキットで行われ、アンドレア・ドビツィオーソが、ライバルを全く寄せつけない圧倒的な速さでポールポジションを奪取。明日の決勝レースでタイトル獲得に挑む。

気温31度。路面温度42度のドライコンディションの中、18歳のイタリアンライダーは初日の暫定ポールタイムから一気に1.001秒更新。2年前にアルノー・ヴァンサンが樹立したベストポールを更新する2分12秒684を叩き出しただけでなく、タイトル獲得の可能性が残されているランク2位のエクトル・バルベラに0.892秒差をつけた。

ケーシー・ストーナーが4戦連続、マルコ・シモンセリが2度目の1列目を確保。前戦勝者のホルヘ・ロレンソ、ミカ・カリオ、ロベルト・ロカテリ、パブロ・ニエトが2列目に並んだ。

ワイルドカード参戦の葛原稔永は、初日より0.500秒短縮したが、トップから4.374秒遅れのが28番手だった。

Tags:
125cc, 2004, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, QP2

Other updates you may be interested in ›