初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ジベルナウ、レースペースに自信

ジベルナウ、レースペースに自信

ジベルナウ、レースペースに自信

セテ・ジベルナウは、レースペースに自信があることを強調。初日よりポジションを1つ落として、2列目4番グリッドから明日の決勝レースを迎えるが、2日目の仕事内容と成果に手応えを掴んでいた。

「今日は昨日とは反対に、セッション終盤に予選用タイヤを使用できなかったけど、明日のレースに向けて、ペースがすごく良くなったから満足だ」と昨年の2位がセパンのベストリザルトであるジベルナウは振り返った。

「当然、1列目からスタートしたいけど、今日の進歩には換え難い。明日の朝のウォームアップで、レースい戦うために、ペースアップして行きたい。」

チームメイトのコーリン・エドワーズは、前戦カタールGPの再現に向けて、レースペースを上げる必要があることを語った。

「バイクは昨日と良くなったけど、グリッドをもう少しアップするほど十分ではなかった。明日のウォームアップで、もう少し速いペースを掴みたい。4列目からは厳しいレースになることは承知している。」

Tags:
MotoGP, 2004, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, QP2

Other updates you may be interested in ›