Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥーハン、決勝レースを占う

ドゥーハン、決勝レースを占う

ドゥーハン、決勝レースを占う

5連覇を達成したミック・ドゥーハンが、予選2日目のセッション終了後、明日の決勝レースはシーズンを左右する重要な1戦になることを語った。

「セテは、今、そして残りのレースを勝つための全ての要素を備えています。現実主義とするならば、もし明日いい仕事を実現できなければ、彼以外の誰の責任ではありません。」

「当然、バレンティーノはチャンピオシップを逃したくはありません。名誉なポジションに位置して、そのポジションを継続しようとするでしょう。14ポイント差は、セテにとってはとても大きなポイント差です。」

「バレンティーノは、もしかしたら、あまりアドバンテージがあるとは考えていないかもしれません。特に前戦のアクシデントの後だけに、彼としては少なくてもあと5ポイント差を広げたかったでしょう。明日の決勝レースは大変興味深いです。」

「タイトル争いが最終戦で決着することはいいですが、明日の天候が気になります。」

Tags:
MotoGP, 2004, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, QP2, Mick Doohan

Other updates you may be interested in ›