初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポルト、ペドロサのタイトル阻止へ

ポルト、ペドロサのタイトル阻止へ

ポルト、ペドロサのタイトル阻止へ

シリーズ第14戦マレーシアGPの予選2日目は9日、セパン・インターナショナル・サーキットで行われ、明日の決勝でタイトル獲得を狙うダニ・ペドロサがトップタイムをマークしたが、ポイントランク2位のセバスチャン・ポルトが、初日の暫定ポールタイムでシーズン7度目のトップグリッドを奪取した。

気温31度。路面温度40度の小雨が降るコンディションの中、ランディ・ド・プニエとアンソニー・ウエストの2人だけが初日のタイムを更新。それぞれグリッドポジションアップに成功すれば、午前中のフリー走行でトップにだったペドロサが、公式セッションも制覇。明日の決勝レースは、シーズン11度目の1列目、2番グリッドから125ccクラスに続く250ccクラス制覇に挑む。

初日暫定6位だったド・プニエが3位に浮上。アレックス・デ・アンジェリスとともに1列目に並べば、トニ・エリアス、青山博一、フォンシ・ニエト、ウエストが2列目を確保した。

松戸直樹は17位。関口太郎が26番グリッドから明日の決勝レースに臨む。

Tags:
250cc, 2004, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, QP2

Other updates you may be interested in ›