初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ホジソン、再びマシントラブルに泣く

ホジソン、再びマシントラブルに泣く

ホジソン、再びマシントラブルに泣く

開幕戦からマシントラブルに見舞われていたニール・ホジソンは、アジア‐オセアニア遠征の第1ラウンドの日本GPでベストリザルトとなる8位でフィニッシュ。しかし、ポルトガルGPと前戦カタールGPに続き、マレーシアGPも再びデスモセディチが機能しなくなった。

「忘れなければいけない週末だ。期待していたよりも、短いレースとなってしまった。ポテンシャルが失われていくような感じで、ラップごとに遅くなって行った」と17番グリッドからオープニングラップで14位までポジションを上げながら、6ラップ目には最下位に後退。翌ラップ目にピットインした03年スーパーバイク世界選手権王者はレースを振り返った。

「今はこの問題を正確に追求して行くけど、率直に言って落胆している。今週末は全く上手く走れなかった。それに、今回も0ポイントに終わってしまった。」

Tags:
MotoGP, 2004, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›