初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

中野真矢、27歳の誕生日に8位でゴール

中野真矢、27歳の誕生日に8位でゴール

中野真矢、27歳の誕生日に8位でゴール

中野真矢は、シリーズ第15戦マレーシアGPの決勝レース日に27回目の誕生日を迎えた。午前中のウォームアップ後、カワサキはバースデーケーキを準備して、ベストグリッドを獲得した中野をピットボックスで出迎えた。

「ウォームアップで1台のバイクに幾つか問題があり、そのことを考えてピットボックスに戻りました」と話す中野。「そうしたら、目の前に大きなバースディーケーキが用意してありました。全く予想していなかったです。」

「小さな電気系トラブルが発生したウォームアップの後で、これはナイスな驚きでした。バースデーケーキに合う飲み物はシャンパンなので、もてぎの成功をここでやってやろうと思いました。」

カワサキに4ストロークマシンでは初の1列目をもたらした中野だったが、1コーナーで他のライダーと接触したこともあり、オープニングラップは10位に後退。5人による5位争いの中、カルロス・チェカを抜いて8位でフィニッシュした。

「スタートで出遅れ、そこから追い上げて行くつもりでしたが、周りのペースが速く、ついて行くのがやっとだったです。ラスト2周にヤマハのカルロスを抜いて8位でゴールしました。」

「予選が良かっただけに残念な結果です。納得はしていないですけど、あまり崩れていない中でゴールできたので、まずまずかもしれません。完走できたことで、次戦に向けて課題も見つかったので、残りの2戦にいかして、もっと上に行きたいです。」

Tags:
MotoGP, 2004, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Shinya Nakano

Other updates you may be interested in ›