初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

玉田誠、スタートの出遅れが影響

玉田誠、スタートの出遅れが影響

玉田誠、スタートの出遅れが影響

玉田誠は、2列目5番グリッドからシリーズ第14戦マレーシアGPの決勝レースを迎えたが、オープニングラップで11位まで後退。優勝争いから脱落してしまったが、そこから、スペクタクロなポジション奪取で5位に浮上した。

「スタートでクラッチミートは良かったんですが、その後、加速が伸びなくて、1コーナーで集団に飲み込まれてしまいました」とレースを振り返った玉田は、中野真矢、トロイ・ベイリス、カルロス・チェカ、セテ・ジベルナウ、そしてラスト2周にロリス・カピロッシを抜いて行った。

「結局、今回も追い上げのレースになりました。タイヤは最後までグリップがありましたが、なかなかペースが上がらず、苦しかったです。集団から抜け出したときには、トップグループから離れていて、5位になるのがやっとだったです。」

Tags:
MotoGP, 2004, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›