初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、タイトル争い決着へ

ロッシ、タイトル争い決着へ

ロッシ、タイトル争い決着へ

バレンティーノ・ロッシが、最高峰クラス4連覇、ヤマハとの初制覇に向けて今週末のシーズン第15戦オーストラリアGPに挑む。

グランプリが開催される16会場の中で最も得意のサーキットの1つと語るイタリアンライダーは、3年連続優勝と圧倒的な強さを見せている。もし、ポイントランク2位のセテ・ジベルナウが5ポイント(11位)以上獲得できなければ、その時点でタイトル争いに終止符が打たれる。

「フィリップアイランドは僕のお気に入りのサーキットの1つ。いつも上手く走れるよ」と2年間の250ccクラス時代にも2連勝を達成したロッシは語る。「僕たちはプレシーズンにテストを実施し、収穫も大きかった。今回も僕たちは順調に行くと思うよ。バイクはその当時から大きく進歩した。ヤマハのメカニックたちが、ファンタスティックな仕事を実現したからね。」

「僕たちにとって今週末重要なのは、僕たちの仕事に最大限に集中することだ。先週末のことは、もう過去のこと。カタールで確認したように、常にミスを犯しやすいポイントがあるから、細心の注意を払わないといけない。」

「チャンピオンシップをコントロールしていると考えるのは、間違ったことだ。だから、今週末はハードで、スペクタクロなバトルとなるだろう。全てが完了したと考えるとミスがやって来る。僕たちは僕たちの戦い方で、セパンと同じようなパフォーマンスをしなければいけない。」

「今シーズン、ヤマハと一緒に勝ち取った1勝、1勝が僕にとって大変重要なんだ。特別なシーズンだ。だけど、まだ進歩できる。M1をもっと進歩させることができる。フィリッピアイランドでは、このバイクは良く走るだろう。ポテンシャルを引き出したい。」

Tags:
MotoGP, 2004, CINZANO AUSTRALIAN GRAND PRIX, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›