初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ&ヤマハ、タイトル獲得へ

ロッシ&ヤマハ、タイトル獲得へ

ロッシ&ヤマハ、タイトル獲得へ

バレンティーノ・ロッシが、今週末にフィリップアイランドで開催されるシーズン第15戦オーストラリアGPでタイトル獲得に挑む。

先週末の前戦マレーシアGPでポール・トゥ・ウインを決めた現王者は、7位で終わったポイントランク2位のセテ・ジベルナウに30ポイント差と決定的なアドバンテージを得て、ここ3年間で3連勝と圧倒的な強さを見せる得意のフィリップアイランドで、1位、もしくは2位でフィニッシュすれば、タイトルが確定する。

ロッシとしてはヤマハへ移籍してから初タイトルとなり、最高峰クラス4連覇達成(01年ホンダ、02年ホンダ、03年ホンダ、04年ヤマハ)となるだけでなく、異なる2メーカーでのタイトル連覇は、エディー・ローソン以来(88年ヤマハ、89年ホンダ)の偉業達成となる。

また、ヤマハに92年(ウェイン・レイニー)以来のタイトルをもたらすことになる。レイニーは初タイトルを獲得した90年に年間7勝をマーク。エディー・ローソンもタイトルを獲得した86年と88年に年間7勝を挙げ、もしロッシが残り2戦で1勝を挙げれば、2人の偉大な王者の記録を更新することになる。

ロッシが500ccクラスの初タイトルを決めた01年のオーストラリアGPでは、タイトル争いを演じていたマックス・ビアッジとの壮絶なバトルは、名勝負の1つである。その時は僅少差の0.013秒差でロッシが制したが、もし日曜の決勝レースでマックスが優勝。ロッシが2位にフィニッシュした場合にも、タイトル争いに決着がつく。

ジベルナウとしては、オーストラリアGPの初表彰台を狙うだけでは、ロッシの4連覇を阻止することはできない。しかし、スパニッシュライダーを筆頭とするホンダ勢6台の内、1台がトップ3以内でゴールすれば、ホンダはMVアグスタと並び、通算16度目のコンストラクターズ部門制覇となる。

フィリップアイランドで開催されたオーストラリアGPでは、ホンダは9戦中8勝と圧倒的な覇権を見せている。唯一、勝利を逃したのは00年。当時ヤマハを駆けていたビアッジに屈したのみだった。

タイトル争い以外で注目されるのは、ドゥカティを駆ける地元の英雄トロイ・ベイリスの登場。昨年はハードクラッシュを喫したが、ファンの前で不振のシーズンを一掃するパフォーマンスを見せたいところだ。

Tags:
MotoGP, 2004, CINZANO AUSTRALIAN GRAND PRIX, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›