初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、4連覇に向けて暫定ポール奪取

ロッシ、4連覇に向けて暫定ポール奪取

ロッシ、4連覇に向けて暫定ポール奪取

シリーズ第15戦オーストラリアGPの予選初日が15日、メルボルン郊外のフィリップアイランド・グランプリ・サーキットで行われ、最高峰クラス4連覇に王手をかけているバレンティーノ・ロッシが、暫定ポールポジションを奪取した。

気温16度。路面温度30度のコールド&ドライコンディションの中、日曜の決勝レースでオーストラリアGP4連覇、もしくは2位でフィニッシュすれば、ヤマハでの初タイトル獲得となるポイントリーダーのロッシは、セッション終了4分前に1分30秒222をマーク。朝のウェットコンディションを制したポイントランク2位のセテ・ジベルナウに0.378秒差をつけ、好スタートを切った。

昨年初めてレースをリードして表彰台を獲得したニッキー・ヘイデンが、最後にコーリン・エドワーズを上回って3番手に浮上。スーパースポーツ世界選手権とスーパーバイク世界選手権時代にフィリップアイランドを走った経験があるルーキーのルベン・チャウスが、ドゥカティのファクトリーマシンを駆けるロリス・カピロッシと通算240戦目を迎えるアレックス・バロスを抑えて5番手に入った。

日本勢トップは玉田誠の8番手。前戦マレーシアGPで初の1列目を奪取した中野真矢が15番手。阿部典史と青木宣篤が19番手と21番手に続き、日本GPから4戦目となる宇井陽一は24番手だった。

Tags:
MotoGP, 2004, CINZANO AUSTRALIAN GRAND PRIX, QP1

Other updates you may be interested in ›