初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エドワーズ、ヤマハ入り決定

エドワーズ、ヤマハ入り決定

エドワーズ、ヤマハ入り決定

ヤマハは16日、コーリン・エドワーズの05年ヤマハオフィシャルチーム入りを発表。同時にカルロス・チェカの離脱が正式に決定した。

エドワーズは95年から97年までヤマハに所属して、スーパーバイク世界選手権に参戦。00年と01年には、新チームメイトとなるバレンティーノ・ロッシとペアを組んで、鈴鹿8時間耐久レースに参戦(01年優勝)していた。

「コーリンのオフィシャルチーム入りを発表できることを誇りに思います」とヤマハモーターレーシングのジェネラルマネージャーであるリン・ジャービスはコメントする。「コーリンはヤマハと共にインターナショナルキャリアをスタートしました。その時から、スーパーバイク世界選手権とMotoGPで素晴らしい経歴を挙げてきました。経験を積み、その地位を築いたプロライダーとしてヤマハに復帰し、オフィシャルチームへ貢献するでしょう。彼に大きなことを期待しています。」

「コーリンの加入により、カルロスとの協力関係は終了します。数年間に渡って、ヤマハのために全力を尽くしてくれた彼に感謝します。カルロスとヤマハの6年間の関係に幕が閉じ、新しい挑戦が始まります。彼の将来の成功を祈ります。」

ホンダで00年と02年にスーパーバイク世界選手権を制覇したエドワーズは、昨年アプリリアレーシングからMotoGPにデビュー。今年はテレフォニカ・モビスター・ホンダから参戦して、現在ポイントランク5位に位置している。

Tags:
MotoGP, 2004, CINZANO AUSTRALIAN GRAND PRIX, Colin Edwards

Other updates you may be interested in ›