初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ジベルナウが5度目のポールポジション奪取

ジベルナウが5度目のポールポジション奪取

ジベルナウが5度目のポールポジション奪取

シリーズ第15戦オーストラリアGPの予選2日目は16日、メルボルン近郊のフィリップアイランド・グランプリ・サーキットで行われ、タイトル争いを地元の最終戦バレンシアGPまで持ち込みたいセテ・ジベルナウが、シーズン5度目のポールポジションを奪取した。

気温16度。路面温度28度のドライコンディションの中、暫定2位のスパニッシュライダーは、暫定ポールタイムを0.100秒更新する1分30秒122をマークすれば、初日トップだったバレンティーノ・ロッシは、タイム更新できず、明日は2番グリッドから4連覇を狙う。

昨年2番グリッドから2位を奪取したロリス・カピロッシが、第9戦イギリスGP以来となるシーズン2度目の1列目を確保すれば、ヤマハ入りが正式に決定したコーリン・エドワーズが、キャリア最高位となる4番グリッドを獲得した。

玉田誠は、最後のタイムアタックで15番手から一気に5位に浮上。2戦連続5番グリッドから明日の決勝レースを迎えれば、暫定15位だった中野真矢は初日から1.245秒短縮して11位。阿部典史も1つポジションを上げて18位。青木宣篤と宇井陽一はそれぞれ21位と24位だった。

アレックス・バロス、マックス・ビアッジ、アレックス・ホフマン、トロイ・ベイリス、マルコ・メランドリがトップ10入り。昨日32歳の誕生日を迎えたカルロス・チェカは、タイムアタック中に転倒して11位。暫定3位だったニッキー・ヘイデンは、コースアウトを喫してタイム更新できず、13位に後退した。

Tags:
MotoGP, 2004, CINZANO AUSTRALIAN GRAND PRIX, QP2

Other updates you may be interested in ›